Tree of Life

​店頭からどんどんタネのない品種が増えています。
消えゆく果物の種を標本製作の技術と使用し、店頭に販売されているままの形に保存しモビールの形にしました。

透明なモビールにすることで、人の動きから生まれる風や光の影響を受けることで容易に変化する命を形にしました。

果物w.jpg
上面w.jpg
果物4w.jpg
果物5w.jpg
サイズ : W300×D250×H400 (mm)
素材 : アクリル樹脂・エポキシ樹脂・ナイロン・種
技法 : 樹脂注型・熱成形・プラスティネーション
サイズ : W200×D200×H300 (mm)
素材 : アクリル樹脂・エポキシ樹脂・ナイロン・種
技法 : 樹脂注型・熱成形・プラスティネーション

種は生命の核ともいえる存在ですが、

数年前までは種が入っていることが当たり前だった果物から種なくなり今では店頭の果物の多くは種無しのものに代わりつつあります。

 

種のない果物を作ることはただ食べやすく美味しいだけではなく、私たちの自然を超越したいという欲望が隠れているのではないでしょうか。

 

人間は他種の動植物を絶滅させてしまった一方、果物に限らす、家畜やペットなどその関わり方は多岐にわたり新たな種の生命を作り出してきたとも言えると思います。

 

この作品は人の手によって消えつつある種と種の関わり合いを揺れ動くモビールに落とし込み、多様化の本質について問いかける作品です。

3つw.jpg
サイズ : W600×D500×H700 (mm)
素材 : アクリル樹脂・エポキシ樹脂・ナイロン・種
技法 : 樹脂注型・熱成形・プラスティネーション