top of page

ta_raboは研究段階で開発が止まり、応用されずに存在する特殊素材や加工技術、新素材を中心に新しい素材や表現の可能性を研究しています。

​グーテンベルグがブドウ圧搾機の技術を転用して活版印刷機を開発したように素材や技術の使い方や魅せ方を変えることで素材の新しい個性を形することで見慣れたはずの毎日に新鮮な発見があることを願っています。

田羅 義史  | Yoshifumi Tara

​科学美術者   Science Artist

専門:道具による空間デザイン​  科学の面白さを切り口にした道具をアート・デザインの観点から形にしている。

 kumo .jpg
写真:YOSHIKA HORITA 
 

2019 東京芸術大学  デザイン科 教育研究助手 現職

2018 東京藝術大学  空間演出研究室 修士課程修了

2017 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 卒業

1994 静岡生まれ。 福岡・熊本・埼玉・広島で育つ。

活動歴

2022 DESIGN TOUCH 2022 *六本木東京ミッドタウン

    125周年 花山天文台特別公開 宇宙と文化の日*京都大学

    15th SHACHIHATA New Product Design Competition

​    中村勇吾賞受賞

2021 3331ART FAIR *3331アーツ千代田

2020 「これやん展 いんすぴ展」 * パークホテル東京

   「vigor」展 GALLERY ART POINT 

    六甲ミーツアート2020芸術散歩 *六甲ビジターセンター

2019 第20回 CSデザイン賞 学生部門 『青写真』

    銀賞エリア マネジメント協議会賞 

   「SICF20」Spiral *表参道 

   「KIZUNA2019」GALLERY ART POINT

2015 第8回 雪のデザイン賞 入賞

2011 Doodle4Google Googler賞

DESIGN TOUCH 2022​展示作品「Life Beat」制作の為にCORNERという団体を立ち上げ、素材面から作品の設計製作を行い3Dプリント什器の制作をしました。

bottom of page