​SASI

食の計測を通じて調理や食事の再認識をするためのツール。

​竹定規と竹橋を掛け合わせることによって、定規として測ることのなかった食べ物、お箸の新たなガイドとしての使い道など、合さることによってどちらにもない新たな道具としての可能性を見つけたい。

SASIは食の計測によって実際に調理や盛り付けとして使用するだけでなく、食材や食べ方への興味や作法へと広がる道具として機能してほしいと考えます。

サイズ:W230×D12×H6

素材:竹・漆

技法:彫刻・漆塗り

​目盛りは、彫刻機を使用して物差しと同じように刻み込んでいます。

5cm、10cmごとの黒丸、赤マークについても漆を使って仕上げ徹底して再現しています。

目盛りは箸の滑り止めとして機能し、実用にも優れます。

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • w-facebook